ニュージーランドのワークビザ(就労ビザ)



東京(羽田/成田)・関西からニュージーランドのオークランドへの直行便 ¥104,000から
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドで働く為には、ワークビザを取る必要があります。ワークビザには様々な種類がありますので、自分に合ったワークビザを申請する必要があります。このページは、ニュージーランドのワークビザのご紹介です。


『労働ビザ』2015/09/27変更
『Immigration New Zealand (INZ) 上海は、Eビザの発給を開始します。Eビザは2013年11月11日以降 (当日も含む) に、日本のパスポートをお持ちで、日本国内にて一時滞在ビザ (学生ビザ、労働ビザ、短期滞在ビザ) を申請され、申請が承認された方が対象となります。 』
VFS.GLOBAL (Top page)


『Post Study Work Visa(ポストスタディーワークビザ)』2017/01/13追加
『Post Study Work Visa(ポストスタディーワークビザ)には、●Open Visa(オープンビザ)●Employer assisted(エンプロイアシスタッド)の2種類があります。』
ニュージーランド留学センター (Top page)


『ビザ取得指定病院リスト』2014/06/26追加
ビザ取得の際には、健康診断が必要になる場合がありますが、日本で取得可能な病院のリストです。
ニュージーランド留学センター (Top page)


就労ビザ関連のアプリケーションフォーム (英語)
イミグレーションに申請する時に必要となる書類の一覧です。ダウンロードできます。
New Zealand Immigration Service  (Top page)


New Zealand Immigration Service (英語)2016/06/25変更
移民局の連絡先です。
New Zealand Immigration Service  (Top page)


ビザの費用 2007/01/02追加
ニュージーランドのビザを取得する為の料金表です。Fees Guide PDF 267KBをクリックして下さい。
New Zealand Immigration (Top page)


ビザ又はパーミットを取るときの価格計算 2016/06/24変更
ビザを申請するのにいくらかかるかわかります。1番目は、Japan 2番目は、今いる国、3番目は申請するビザのタイプを選択して下さい。そして、CALCULATE FEEをクリックすると金額が表示されます。
immigration NewZealand (Top page)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)